講座・イベント

【現在募集中の講座・イベント】 | 【消費生活セミナー】 | 【消費生活講座】 | 【体験テスト講座】 | 【講師派遣講座】 | 【ミニ講座】

札幌市消費者センターで実施している講座の種類について

消費生活セミナー

消費生活セミナーは、消費生活に関する基礎知識を身につけ、消費者意識の高揚を図り、自覚と自主性をもった消費者を育成することを目的とした連続講座です。

消費生活講座

消費生活講座は、消費生活(衣・食・住・悪質商法)に関する時宜に合わせた講座です。

講師派遣講座

市民のみなさまからのお申込みに応じ、消費生活に関する講座や講師の派遣を無料で実施しています。
※学校からのご依頼は、対象学年や先生のご希望などを事前にお聞きしたうえで、講座を用意させていただきます。

講座概要

テーマ 内容(参考) 受講対象目安
問題商法-最近の事例から-
  • 高齢者編
  • 一般編
  • 若者編
  • 相談室に寄せられた最近の契約トラブル事例からその手口と撃退法を受講者の世代ごとに紹介
  • 未然防止・被害回復のために「契約の基礎知識」を学ぶ
中学生以上
  • インターネットトラブル
  • インターネットを安全に利用するポイント、また出会い系サイトやネット通販等、インターネット関連の消費者トラブルを紹介
  • 事例を通じて対応策を学ぶ
親子・小学生以上
  • カードの上手な使い方
  • クレジットカードを初めて持つ若者世代にカード、電子マネーなどキャッシュレス決済方法の仕組みや使い方の注意点を紹介
  • 家計マネージメントをしていく方法を考える
高校生以上
  • 生きたお金の使い方を学ぶ
  • これから社会人になる人、家計が気になる人、老後のお金が不安な人も知っておきたいお金の管理
  • 税金や社会保障の仕組みも含めた生活設計、マネープランを考える
高校生以上
  • 金銭すごろくゲーム
  • すごろくゲームで遊びながら就職、結婚などのライフイベントを疑似体験し、これから起こりうるリスクと備えを学ぶ
中学・高校・大学生
  • 製品事故
  • 日常生活の中で起こる「製品事故」。どんな事故が多発しているのかDVDの映像などで事例を紹介
  • 未然に防ぐ方法やより安全な商品選びのコツを学ぶ
親子・小学生以上
  • ゲームで学ぼうフェアトレード
  • シミュレーションゲームを通して、チョコレートの原料カカオ豆の生産地での労働問題、暮らし、教育の大切さを知る
  • 問題解決には私たち消費者は何ができるのか?商品選択から考える
中学生以上
  • 知って役立つ食情報
  • 氾濫する健康関連の情報に振り回されないよう、食情報との付き合い方、見極め方を学ぶ(食品表示の見方/健康食品とは/バランスのとれた食事は/食品ロス)
小学生以上
受講料
無料(ただし,会場費およびそれに要する実習・材料費などは申込者の負担になります。)
講座時間
原則として平日の午前10時から午後4時。
質疑応答および意見交換を含め、おおむね90分程度(希望可)
講師
啓発指導員、派遣講座講師20名以上
派遣対象講座
市内在住または市内に通勤、通学する方が参加し、開講当日に原則として20人以上が参加可能なグループ
申し込み・問い合わせ先
札幌市消費者センター 啓発担当
〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ2階
電話 011-728−3131 FAX 011-728−8301

※ お申し込みは原則として1カ月前までにお願いします。

このページの先頭へ↑

←札幌市消費者センタートップページへ

体験テスト講座

商品の選択の確かな目を養うために、簡易な実験などを行いながら体験的に学ぶ講座です。

親子・友だち同士や団体などのグループからの依頼により、消費者センター体験テスト室などで実施します。

くらしの身近な題材をテーマに楽しい雰囲気の中で、簡単なテストを通してたくさんのナゼ?を考え、新たな発見をしてみませんか。

募集講座

団体依頼講座概要

平成29年度講座メニュー
テーマ 講座内容 受講対象目安
  • 目で見て確認!食の簡易実験
  • 簡単な実験に参加することで、商品知識を深める講座です。
  • A:清涼飲料水  B:塩分と糖度  C:ビタミンC  D:食品添加物  E:水
小学生以上
  • お洗濯の科学
  • 新しい洗濯表示を解説
  • 汚れの落ちる仕組みを実験を通じて知り、洗濯のコツを学ぶ
小学生以上
会場
札幌市消費者センター体験テスト室
札幌エルプラザ2階/北区北8条西3丁目
受講料
無料(講座の内容によっては実費がかかる場合があります。)
講師
啓発指導員など
対象
札幌市民(小学生以上)
対象人員
市内在住または市内に通勤、通学する方が参加し、開講当日に原則として20人以上が参加可能なグループ
講座時間
月〜金曜日 1講座90分程度
 申込み・問い合わせ先
札幌市消費者センター 啓発担当
〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ2階
電話 011-728−3131 FAX 011-728−8301

※ お申し込みは原則として1カ月前までにお願いします。

このページの先頭へ↑

←札幌市消費者センタートップページへ

ミニ講座

札幌市では、高齢者・障がい者の消費者被害の未然防止、早期発見・救済を目的に、各区地域包括支援センターや居宅介護支援事業者、障がい者相談支援事業所、 町内会、民生委員などと連携する、消費者被害防止ネットワーク事業を実施しています。

この事業に伴い、高齢者・障がい者の消費者被害及び製品事故の未然防止の観点から、下記の内容にて、「ミニ講座」を行っています。

講座概要

地域包括支援センター、介護予防センター、居宅介護支援事業所、障がい者相談支援事業所、作業所、各関係施設、民生・児童委員、老人クラブ、すこやか倶楽部等を対象とした 小規模、短時間の出前講座です。

テーマ 内容(参考)
  • 高齢者・障がい者を悪質商法・製品事故から守るために
  • 悪質商法トラブル事例
  • 注意喚起が必要なリコール品の説明
  • 健康食品が絡むトラブル事例
  • 悪質商法の手口(紙芝居)
  • 悪質商法の上手な断り方(実技)
  • クイズで学ぼう!クーリング・オフ
  • 書いてみよう!クーリング・オフのハガキ 等
  • 寸劇(※)
  • 手品のような訪問販売(以前購入した布団の二次被害)

(※)消費生活推進員からなる劇団「来楽(ライラック)」が出向き、寸劇を披露します。

費用
無料(ただし、会場等に要する費用は主催者負担)
対象
地域包括支援センター、介護予防センター、居宅介護支援事業所、障がい者相談支援事業所、作業所、各関係施設、民生・児童委員、老人クラブ、すこやか倶楽部等
対象人数
10〜30人程度
講師
消費生活推進員、札幌市消費者センター職員
講座時間
30分〜1時間程度
その他
高齢者、障がい者を「みまもる側」の方を対象とした、「被害に気づくためのポイント」などの講座も実施しています。
人数の増減、講座内容や時間については、ご相談に応じます。
 申込み・問い合わせ先
(公社)札幌消費者協会 事務局
〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ2階
電話:011-728-8300 FAX:011-728-8301

※お申し込みは原則1カ月前までにお願いいたします。

講座・イベントのお知らせ

イベント・募集など(札幌市が実施するもの)

講座・イベント・募集など(関係機関・団体が実施するもの)

※ 新着情報はありません

>

このページの先頭へ↑

←札幌市消費者センタートップページへ

講座・イベント
お知らせ・講座の種類
消費生活セミナー
消費生活講座
体験テスト講座
イベントその他