主な事業・組織と事務分掌

【主な事業】 | 【施設紹介】 | 【組織と事務分掌】

主な事業

札幌市の消費者行政における主な事業は次のとおりです。

消費生活相談
消費者の商品購入や使用に関する相談や危険・危害など消費生活全般にわたっての相談の受付・処理を行っています。
商品テスト
  • 【苦情相談に伴うテスト】 消費者からの申し出に基づくテストおよび苦情処理に伴うテストを行っています。
  • 【啓発に伴うテスト】  消費者教育講座の一環としてテストの実習を行い啓発に努めています。
  • 【試買テスト】  市販されている商品を試買し、調査、テストを行い、商品選択の資料として情報提供する。また、問題ある商品については、関係先に改善を求めることとしています。
表示等の適正化
平成24(2012年)年4月1日から、家庭用品品質表示法、消費生活用製品安全法及び電気用品安全法の立入検査等に係る事務権限が法定移譲され、同年度から市内の販売店等に対して表示等が適正であるのか立入検査を実施しています。 なお、家庭用品品質表示法及び消費生活用製品安全法に基づく立入検査等は、平成14年度から道条例に基づき権限移譲を受け当該検査等事務を実施していました。
  • 【家庭用品の品質表示に関する立入検査】  家庭用品品質表示法第19条第1項に基づき、販売業者が消費者へ販売するために店舗等に陳列している家庭用品について、法に規定する適正な表示が付されているかどうかを検査しています。
  • 【消費生活用品(特定製品)の安全表示に関する立入検査】  消費生活用製品安全法第84条第1項に基づき、販売業者が消費者へ販売するために店舗等に陳列している特定製品について、法に規定する適正な表示が付されているかどうかを検査しています。
  • 【電気用品の安全表示に関する立入検査】  電気用品安全法第46条第1項に基づき、販売業者が消費者へ販売するために店舗等に陳列している電気用品について、法に規定する適正な表示が付されているかどうかを検査しています。
消費者教育
毎日のくらしの中で必要な知識や技術を身につけ、日常生活に活用するとともに商品やサービスの供給のあり方を考えてもらうことを目的に各種講座を開催しています。
  • 消費生活セミナー 消費生活に関する基礎的な知識を体系的に学ぶための連続講座を実施しています。
  • 消費生活講座 消費生活(衣・食・住・悪質商法など)に関する講座を実施しています。
  • 【教員を対象とした消費者教育講座】 札幌市内の小・中・高等学校の教員向けに消費者教育に関する有識者を講師とした「消費者教育講座」を夏季休業中に実施しています。
  • 講師派遣講座 社会経験の乏しい若者や判断力の低下してきた高齢者を狙った悪質商法による被害が後を断たず、増加傾向にあることから、市内の高等学校や老人クラブ等をはじめとした地域の消費者グループ等の依頼に応じ、講師を派遣して消費生活講座を行っています。
  • 体験テスト講座 消費生活をテーマに実験・実習を取り入れた講座を開催しています。
消費者啓発事業
  • 【消費者月間事業の実施】 毎年5月の消費者月間に、企画展示などを行っています。
  • 【パネル等の常設展示】 消費者センター展示コーナーにおいて商品選択に必要な基礎的な知識など、日常生活に役立つ「衣・食・住」全般をはじめ悪質商法の手口などに関する情報をパネル展示などで紹介しています。
  • 【特別企画展】 衣食住などの常設展と並行して時宜を得たテーマで特別展示(年4回)を行っています。
  • 【区役所での啓発】 各区役所の戸籍住民課の広告用ディスプレイに「みまもり通信」を活用した啓発広告の放映を行っています。
消費者被害防止ネットワーク事業
各区に「消費生活推進員」を複数配置し、地域において日常的に高齢者・障がい者の生活に関わっている方々と連携を図りながら、地域における啓発活動や、消費者トラブルの実態調査、被害者に対しての具体的なアドバイスを行っています。
広報による啓発
  • 【くらしのニュースの発行】 消費者トラブルに巻き込まれやすい高齢者や若年者を主な対象として、悪質商法などに関する情報を発行しています。
  • (発行回数:年4回、部数:1回10,000部・年間40,000部) ※平成25〜27年度は発行を休止しました。
  • 【ホームページによる情報提供】 「札幌市消費者センターウェブページ」により、消費者行政全般にわたる最新情報の提供を行っています。
  • パンフレット・リーフレットによる消費者啓発】 悪質商法の未然防止をはじめ、食品の安全などに関するリーフレットなどを作成し啓発を行っています。
  • 【電子メールによる速報値の配信】 地域包括支援センターをはじめとする高齢福祉関係機関へ、毎月電子メールによる消費生活相談概要の速報値を配信し、情報提供を行っています。
消費者団体の育成
消費者の意識の高揚を図るため、消費者団体の自主的活動を支援するとともに、消費者団体ネットワーク会議を適宜開催しています。
物価の安定
  • 生活物資の需給、価格の調査監視 物価の高騰による異常事態の発生などをより早く把握し、的確かつ迅速な諸対策を講じるため、生活物資の価格、需給状況などを定期的に調査監視しています。
  • 【年末年始物価安定対策】 年末年始においては、生活物資の需要が増大するため、その供給確保や価格の安定を図ることを目的に業界ヒアリングを行い、その結果については、報道機関を通じて広く消費者へ情報提供しています。
計量適正化の推進
  • 【定期検査】 札幌市の「はかり」の検査は市内を2分割して、隔年で実施しています。(偶数年:中央区・南区・西区・手稲区、奇数年:北区・東区・白石区・厚別区・豊平区・清田区)
  • 【立入検査】 石油ガスメーター、タンクローリーメーター(灯油宅配用)の「計量器立入検査」や製造過程から小売り段階までの量目確保のための「商品量目立入検査」を大型量販店や製造工場に対してを実施し、計量管理を指導しています。
  • 【取引試買テスト(内容量表記商品)】 消費者の利益を確保するとともに、適正な計量の実施を図るため、特定商品を試買し、その標記された内容量について、量目検査を実施しています。
  • 【計量月間事業(11月1日〜30日)】  11月1日の計量記念日にちなんで、市民の計量に対する関心をより一層高めるとともに、計量思想の普及啓発を図ることを目的として各種事業を実施しています。

このページの先頭へ↑

施設紹介

札幌市消費者センター(消費者安全法(平成21年法律第50号)第10条第2項に基づく消費生活センター)

 

エルプラザの写真

札幌市消費者センターは、昭和52年(1977年)に、市民の消費生活の安定と向上を図ることを目的に設置されたものです。みなさんが実際に来て、見て、触れて、消費生活の知識や情報を学んだり身につけることができる「くらしの拠点」です。

現在の消費者センターは、平成15年(2003年)9月にオープンしました。

所在地
札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ2階
札幌駅北口地下通路12番出口直結
JR札幌駅より徒歩2分・地下鉄南北線さっぽろ駅より徒歩7分・地下鉄東豊線さっぽろ駅より徒歩10分
地図を表示(札幌市公共施設地図案内)
センター内施設
  • 消費生活相談窓口
    [開設日] 月曜日から金曜日(祝日・年末年始 12月29日〜1月3日を除く)
    [開設時間] 来所相談:9時から16時30分まで 電話相談 011-728-2121:9時から19時まで 
  • 展示コーナー
    消費者の身近にあるテーマについて、体感しながら楽しく学ぶことができます。
  • 体験テスト室
    食品添加物や生地の組成など、衣、食、住を問わず、商品選択に役立つ知識を、実験・実習を通して、 わかりやすく楽しく学ぶことができます。
  • 商品テスト室
    消費生活相談に伴い相談者から持ち込まれた商品のテストや、市販されている商品の試買テストなどを行っています。
  • 消費者サロン
    消費者や消費者団体が互いに交流し、活動を広げるためのスペースとして開放しています。
  • 食材研究室
    産地の違いによる味覚や調理法の研究やエコクッキングの普及、啓発など、 消費生活でも特に食材や食をテーマにした研究、啓発の場として、消費者団体などに貸し出しています。

このページの先頭へ↑

札幌市計量検査所

 

計量検査所の画像

札幌市計量検査所は、小売店などでの商品量目の検査などを通して、ずさんな計量を防止するとともに、消費者・事業者・行政それぞれの立場で正確計量を推進するよう各種施策を行っています。

所在地・連絡先
札幌市白石区本通7丁目南7−20
電話 011-846-6681
FAX 011-846-2518
地図を表示(札幌市公共施設地図案内)

このページの先頭へ↑

組織と事務分掌

札幌市の消費者行政は、市民文化局市民生活部消費生活課が担当しています。

市民文化局市民生活部消費生活課各係の事務分掌

消費生活係

札幌市中央区北1条西2丁目
電話 011-211-2245  FAX 011-218-5153

  • 消費者行政の総合的な企画立案
  • 消費者啓発・教育及び情報提供
  • 消費生活支援事業に関すること
  • 消費生活審議会の庶務
  • 消費者センターの管理運営
  • 消費者団体との連絡調整
  • 部内の経理
  • 部内他課係等の主管に属しないこと
調査指導係

札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ2階
電話 011-728-2111  FAX 011-728-2112

  • 消費生活相談に関すること
  • 全国消費生活情報ネットワークシステムの統括
  • 生活関連商品等の小売価格の調査・提供
  • 消費者施策に関する報告徴収、立入検査等に関すること
  • 事業者の不当取引行為の調査・指導
計量検査所

札幌市白石区本通7丁目南7-20
電話 011-846-6681  FAX 011-846-2518

  • 計量器の定期検査
  • 特定計量器及び商品量目の立入検査
  • 適正計量管理事業所の登録
  • 指定定期検査機関の指定
  • 計量に関する啓発指導
  • 計量検査所施設の維持管理

このページの先頭へ↑

このページの先頭へ↑

←札幌市消費者センタートップページへ