学校等での消費者教育

【糖度計・塩分計の貸出】 | 【講師派遣と体験テスト講座】 | 【消費者教育セミナー】

学校における消費者教育への支援

札幌市消費者センターでは、学校等における消費者教育支援のため、消費者教育啓発資材の貸出や講師派遣を行っています。

消費者教育啓発資材の貸出

市内の小学校・中学校・高校等に、下記の分析器や消費者教育教材を、無料貸出を行っています。

貸出する資材
デジタル糖度計 10台
デジタル塩分計 10台
マークでカルテット! 10台
貸出の対象
札幌市内の小学校、中学校、高校のほか、札幌市消費者センターが認める者
※その他詳細については、案内等をご覧ください。
貸出案内及び要領・申請書のダウンロード
貸出に関する要領・様式「札幌市消費者センター啓発資材貸出要領」(PDF 123KB)
申請様式(WORD 23KB)

このページの先頭へ↑

講師派遣と体験テスト講座

ご依頼に応じ、学校授業や家庭教育学級、PTAの研修等に講師を派遣しています。
また、10名以上集まれば、消費者センター体験テスト室で簡易な実験を通じて、くらしの身近な題材をテーマに楽しい雰囲気の中で学ぶ講座を依頼に応じて実施しています。

【啓発資材貸出・講師派遣・体験テスト講座の問い合わせ先】
札幌市消費者センター 啓発担当
電話 011-728−8300 FAX 011-728−8301

このページの先頭へ↑

←札幌市消費者センタートップページへ